遂に発掘!!超スーパー地下アイドル「GINZAN BOYZ」
7月26日イベント詳細

GINZAN BOYZ とは

生野銀山。
それは彼らの世界であり、銀河であり、宇宙であった。
或る男は家族を養うため、或る男は、大金を稼ぎ、名声を得るため。
数えきれない男たちが一攫千銀をめざし、日々鉱脈を掘り続けた。

1973年の閉山以降、彼らの熱き魂は時を止めたまま、
深さ880メートルにも達する坑道の中で眠り続けてきたという。

そして2017年、彼らの鎚音が、なぜか再びこだまする…

日本の礎を地下から支えた
熱きアイドル『GINZAN BOYZ』デビュー!!

NEWS

GINZAN BOYZ デビューイベント
☆ギンギラサマーパラダイス☆

開催決定!!

2017年 7月26日(水)11時開始

詳しい内容

メンバー紹介

総勢60名のメンバーの中から推しメンを見つけてね!

  • メンバー写真

    No.1: 次郎羅茂じろうらも

    空と太陽を愛する、イタリア系フェイスの掘大工。
    暗い洞窟内での作業に耐えられず、
    露天掘り(山の外側からの採掘)職人になった。

    銀山を訪れるお客様にとっては最初に出会う職人。
    常にフォトジェニックなポーズを意識している。

    次郎羅茂 に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.2: 太郎羅茂たろうらも

    次郎羅茂の兄(2つ年上)。
    信心深く恥ずかしがりやで、口癖は「穴があったら入りたい」。

    振るったノミのあとはお経になり、
    掘り進んだ岩は必ず仏像になってしまうことから、
    いつしか「生野のミケランジェロ」と呼ばれるようになった。

    太郎羅茂 に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.3: 風太郎ふうたろう

    洞窟内の風を操るクールな男。
    家が貧しく寺子屋には行けなかったが、
    彼には天性のミュージックセンスがあった。
    ロック、パンク、メタルにクラシック・・・。
    彼が送る風は瞬く間に音楽となって坑道内にこだまする。

    好きな歌:「WE WILL ROCK YOU」

    風太郎 に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.4: 飛鳥あすかくん

    生まれた瞬間、父の金槌を持って3歩歩き、
    「生野銀山唯我独尊」と発言。
    生まれながらのエリート掘大工だ。
    さぼってばかりの父(へいくろう)と違って働き者の彼は、
    つぶれた血豆をなめなめ今日も岩を掘り続ける。

    飛鳥くん に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.5: うしお

    くみ上げた地下水をペットボトルにつめ、
    「銀の湧き水」として売り出す計画を胸に秘める。

    ビジネスの才があり、頭も切れるが
    心の奥底にある自信のなさが彼を足踏みさせる。

    愛読書:「嫌われる勇気」

    に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.6: 栄作えいさく

    常に一定のリズムを刻むことができるため、
    ドラムスが足りない市内のアマチュアバンドから
    頻繁にお誘いがある。

    朝ひげをそっても、11時には生えそろうのが悩み。

    栄作 に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.7: 源太げんた

    通り名は、狸掘りの源太。
    横穴界のスペシャリストと呼ばれ、
    鉱脈のニオイを感じたらどこまでも横に掘り進む。

    好きな食べ物:緑のたぬき

    源太 に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.8: コ・シバ

    意外とインテリで
    何気に素粒子物理学の修士号を持っていたりする。
    日々坑道内の鉱石をかき集めつつ、
    密かに銀山内にニュートリノ観測のための
    『スーパーイクノギンデ』を建造する野望を持っている。
    観測に適した深度1,000メートルに達することなく
    鉱山が閉鎖になることを、彼はまだ聞かされていない。

    コ・シバ に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.9: かけるくん

    トロッコは安全運転だがプライベートではスピード狂で、
    オフの日は312号線を竹田城までドライブするのが趣味。

    夜、城の方からドリフト音が聞こえたら、それはかけるくんだ。

    駆くん に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.10: しょう

    甘いマスクで数々の女を手玉に取ってきたが、
    テンションが上がると彼女の前でも
    下ネタを連発してしまい、2週間くらいで別れてしまう。
    銀山内の女はだいたい元カノ。

    ハラスメント事例:
    「オレのドリルが火を噴くぜ!!」
    「何時間でも掘ってられるよね」

    に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.11: ケイ

    彼が背負っているのは、火薬だけではない。

    家のローン、養育費、朝来市の機密情報・・・。
    この世の闇を一人で背負い、今日も坑道に消えていく。
    彼の素顔を見たものはいない。

    に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.12: まこと

    にもてあそばれた女のひとりから
    相談を受けるうち、男女の仲に。
    ピンクのベルトは、彼女からのプレゼントだ。

    12月に、生野銀山の坑道内(金香瀬坑道口)で挙式予定。

    に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.13: すすむ

    もっと掘りたいが檻が邪魔。

    に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.14: ちえお

    江戸時代の掘大工たちと比べ
    圧倒的に効率的な仕事ぶりと、充実した私生活が魅力。
    たまに人の精神的な地雷を踏んで
    爆発させるが、本人はどこ吹く風。

    毎年、あさご夏祭り花火大会で点火の手伝いをしている。

    ちえお に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.15: かおる

    銀のスプーンをくわえて生まれてきたが、
    若い間に苦労させるという親の教育方針で、
    銀山に送り込まれた。
    厳しい仕事の中、虚弱だった肉体は鍛え上げられムキムキに。

    しかし上流の暮らしが忘れられず、
    銀山内で熟成したワインをくすねてはディナーを楽しんでいる。

    に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.16: つとむ

    とにかく控えめでおとなしい性格。
    ダイナマイトの「ちえお」のように
    豪快な漢になりたいと願う日々。

    でもこんな地味な仕事があるから
    銀山は今日もまわっているんだね!

    つとむ に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.17: 鉱一こういち
    (しろがね兄弟・兄)

    二卵性双生児の弟(鉱二)がいる。
    弟はしょうゆ顔であまり似ていないが、二人は一心同体。
    阿吽の呼吸で硬い岩盤を掘削していく姿は、
    ハヤシライスにつぐ生野銀山名物と
    なっているとかいないとか。

    鉱一 に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.18: 鉱二こうじ
    (しろがね兄弟・弟)

    二卵性双生児の兄(鉱一)がいるが、
    あまりにも兄とは似ていないので、
    本当に血がつながっているのか若干不安。
    阿吽の呼吸で硬い岩盤を掘削していく姿は、
    ハヤシライスにつぐ生野銀山名物と
    なっているとかいないとか言われているが、
    やっぱりなっていない。

    鉱二 に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.19: じろふみ

    国鉄の運転手になりたかったが、
    ことごとく試験に落ち、流れ流れて
    銀山でトロッコを運転している。
    たった数メートルを往復する毎日に命をかけ、
    じろふみをあらわす「262」を車体に勝手に刻印。
    休日は播但線の写真を撮ることが生きがいの撮り鉄で
    お気に入りの電車はキハ181系はまかぜ。

    じろふみ に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.20: 伊右衛門いえもん

    お昼ごはんに何を食べようか考え中。

    伊右衛門 に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.21: 菊之丞きくのじょう

    次の土日は、
    彼女とあさご芸術の森美術館にいこうかな~~~~
    と考え中。

    菊之丞 に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.22: 竹泉たけいずみ

    先物取引している銀の
    売りタイミングについて考え中。

    竹泉 に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.23: ひさし

    的外れな鉱脈を延々掘り続けることで有名な
    銀山イチのおとぼけキャラ。

    今日のひとこと:
    「下はスースーしてるのが好きなんだ!」

    ひさし に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.24: あやこ

    7人姉妹の長女。
    持ち前の責任感で、一家の生計を支える苦労人。
    次のシルバーウィークに
    家族みんなで旅行に行くのが楽しみ。

    あやこ に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.25: かなめちゃんA

    「GINZAN BOYZ」の広報窓口担当。

    かなめちゃんA に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.26: かなめちゃんB

    「GINZAN BOYZ」の活動方針や、
    スケジュール管理、今後の売り出し方針等の
    決定権を持つ、BOYZカンパニーの中枢を担う裏のボス。
    芸能界やメディアとのパイプも深く、
    あの超有名事務所のMさんから銀座で接待を
    受けていたという驚きの目撃情報も。
    どんなゴシップネタも闇に葬り去る力を持つらしい。

    かなめちゃんB に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.27: へいくろう

    掘大工の飛鳥くんの実の父親。
    白ごはんをおかずに、
    白ごはんをひたすら食べる毎日。
    胃下垂だから太らないけれど、ちょっと飽きてきた。

    へいくろう に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.28: よしろう

    へいくろうにいつもご飯をよそってあげている
    生まれながらの尽くし屋さん。
    実家は朝来米を育てる農家。

    ”毎日白飯だけで味気ねぇなぁ”という
    へいくろうの何気ない一言が
    のちの生野ハヤシライス誕生に結びつこうとは、
    この時はまだ知る由もない。

    よしろう に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.29: いわお

    すぐうしろを女がついてくるので
    怖いと思っているが、小心者なので
    なかなかふりむけない。

    に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.30: 雅子まさこ

    のうなじにささっている岩石を
    取り除いてあげたいが、
    本人が気にしていないようなので、言えない。
    1638代ミス銀山。
    最近よくCMで見る吉岡さん似。

    雅子 に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.31: そっくん

    視力は現代の数値で3.5(推定)
    一目見ただけで物の長さをピシャリと言い当てる。

    今日の測量結果:
    「生野銀山社長の鼻の高さは5.3cm!」
    「市長の股下95cm!!」

    そっくん に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.32: りょうくん

    そっくんとはペアで語られがちだが
    なんの関係もない他人なので、やめてもらいたい。
    腰痛持ちなので腰をあたためる毛皮がマストアイテム。

    りょうくん に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.33: 伸一しんいち

    彼が砕いた岩からは必ず銀が出ると言われ、
    「岩砕きの伸一」として鉱山界で名を轟かせる。
    腕一本で全国の銀山を渡り歩いてきたいわば生きる伝説。
    ご当地のテキスタイル集めが趣味で
    そのファッションセンスにはマダムのファンも多い。

    伸一 に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.34: 忠吉ただきち

    良いものと悪いものを見分ける審美眼は超一級。
    視力もいいので、うっかり落としたお客さんの
    コンタクトレンズを見つけることは日常茶飯事。
    ブランドバッグを持ち込めば、
    それが本物が判定してくれるぞ!便利。

    忠吉 に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.35: 与作よさく

    与作たちのふんどしが赤いのは、この時代、
    験を担いで血が鉱石につくことを嫌ったので、
    滲んだ血をぬぐっても
    目立たない赤いふんどしを用いたんですね。

    与作 に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.36: 与与作よよさく

    どんなスポーツをしても
    銀メダル止まりの万年二番手男。
    シルバーコレクターと言われるのが
    嫌だが銀山的には縁起がいい。

    与与作 に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.37: 与与与作よよよさく

    丸太を切り続けて数十年。
    バームクーヘンが好き。丸太に似てるから。

    与与与作 に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.38: ケロリン

    洗面器に岩をいれてたくさん外に運ぶよ。
    お風呂が三度の飯より好きでキレイ好きだよ。
    銀の消臭スプレーをいつも携帯しているよ。

    ケロリン に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.39: 小助こすけ

    実はすごい鉱脈をついさっき見つけたが、
    黙っておこうと思っている。
    そもそも、対人恐怖症のため壁としかしゃべれない。

    小助 に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.40: よさぶろう

    無類のゴシップ好きで、銀山イチの情報通。
    いつもニコニコ愛想はいいが、
    そのリサーチ能力は週刊文〇並との噂で敵に回すと怖い。

    「ドリルのかなめAが付き合ってるらしいで〜」

    よさぶろう に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.41: 市五郎いちごろう

    大所帯のパパで、銀山のスーパービッグダディと呼ばれる。
    「いい男は背中で語る」のがこだわりなので、
    意地でも振り向かない。

    市五郎 に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.42: 円蔵えんぞう

    隙があれば銀をチョロまかそうとたくらんでいる。
    口が軽いよさぶろうに見つからないよう、
    細心の注意を払いながら今日も悪戯を働く。
    が、実はそれらはすべて病弱な妹と弟たちの
    薬代を払うためなのであった。

    円蔵 に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.43: 蔵人くろうど

    超カタブツで融通が利かないマニュアル人間。
    朝は岩津ねぎの味噌汁じゃないと嫌だと
    言い続けていたら、2週間で嫁が出て行った。

    蔵人 に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.44: 左門さもん

    幕府の役人。
    典型的なエリート公務員で仕事には厳しいが、
    ぎんちゃんグッズに目がない一面も。
    愛用の扇子は特注のぎんちゃん総柄プリントらしい。

    左門 に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.45: 大吾郎だいごろう

    一時はひとりで200kgの石を運んだ銀山きっての力持ち。
    脱ぐとすごい。ギンギンだ!

    大吾郎 に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.46: しずかちゃん

    無口。

    しずかちゃん に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.47: 甚八じんぱち

    自分は銀山のマスコットだと言って聞かない頑固者。
    より多くの人の目に触れたいとの
    本人たっての希望で出口上に配置された。
    ぎんちゃんを勝手にライバル視している。

    甚八 に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.48: 鈴丸すずまる

    丸太を使ったエクササイズを考案。
    丸太ダイエットのDVDを
    銀山のお土産にしたいと目論んでいる。

    鈴丸 に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.49: 杢太郎もくたろう

    休憩時間はハンマーを絵筆に持ち替え、
    銀山に咲くヒカゲツヅジを写生するのが
    唯一の息抜き。

    杢太郎 に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.50: 蓑作みのさく

    鉱石を熱し、どろどろに溶かしている。

    自分もこの鉱石みたいに
    ドロドロに溶けるような恋をしてみたい。

    蓑作 に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.51: 真澄ますみ

    火を起こすまじめな男。

    蓑作に淡い恋心を抱いているが伝えられず、
    モヤモヤした気持ちをふいごにのせて、
    かまどの炎に送り込む。
    今日はこっそり、蓑作のヒゲデザインを真似してみた。

    真澄 に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.52: フロイスけん

    銀と鉛の合がねを作るのが仕事。

    かなりのイケメン。
    自身の人間離れしたかっこよさを
    よく理解しており、
    深くかぶったほっかむりを職場で外すことはない。

    フロイス健 に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.53: マブちゃん

    ただの「GINZAN BOYZ」ファン。

    マブちゃん に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.54:
    ハンドルネーム /
    銀男ぎんだん・おしたいしてます

    銀山発足当初からBOYZを応援している有名ファン。
    みんなの健康と発展を願って
    つかず離れず見守っており、
    特定のメンバーを推すことはしない。

    付きまとい行為をするなど
    マナーの悪いファンに対しては
    非常に厳しく対応・教育してきたため、
    1900年代にはそのようなファンは絶滅した。

    銀おし に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.55: 温男ぬくお

    合がねに含まれた銅を取りのぞいている。

    寒がりなので、この仕事は天職だと思っている。

    温男 に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.56: 熊谷くまがい

    実は西洋の錬金術にも精通しており、
    仕事の合間に拾った鉱石で怪しげな合金を調合しているのは、
    銀山で働く者の間では有名な話である。
    しかし和式吹屋の設備では
    思い通りの錬金が出来なかったことは想像に容易い。

    熊谷 に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.57: 鍋太郎なべたろう

    ざっくり粗く、銀を取り出している。

    微妙な火加減に自信があり、家では鍋奉行。
    岩津ねぎと鴨をブッこんだ鍋を家族にふるまう優しいパパだ。

    あと500年遅く生まれていれば、
    もっと色んな鍋を楽しめたろうに・・・。

    鍋太郎 に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.58: 茂野もの 屯衛門とんえもん

    装いも性格も、モノトーン。
    現場の声を聴き柔軟に対応する姿勢が、
    労働者たちからも好評価。
    本人はもっと白黒はっきりつけたいと
    悩んでいるのだが、それには彼は優しすぎる。

    茂野屯衛門 に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.59: ぎんちぇる

    銀山には10代の少年もたくさんいた。
    銀ちぇるが行っている「上銀吹」によって、
    商品となる上銀が取り出された。

    彼の未来も、この上銀のように
    輝かしいものであってほしい。

    銀ちぇる に会いに行く!

  • メンバー写真

    No.60: 万年まんねん平介へいすけ

    屯衛門の優柔不断ぶりにやきもきしながらも
    彼の顔を立て、実務に奔走する
    精錬所の優秀なナンバー2。

    来週末こそは、散髪に行きたい・・・。

    万年平介 に会いに行く!

GINZAN BOYZ に会いに行く

キミが発掘してくれるのを
地下880mで待ってるヨ!

料金

区分大人中学生小学生
一般900円600円400円
団体(15名以上)810円540円360円
団体(50名以上)765円510円340円

障がい者割引(窓口で手帳を提示してください)

身体・精神
障がい者手帳
1・2級本人と介助者半額
3級以下本人のみ半額
療育手帳A1-2判定本人と介助者半額
B1-2判定本人のみ半額

営業時間

4月~10月 / 午前9:00~午後5:30 (午後4:50)
11月 / 午前9:00~午後5:00 (午後4:20)
12月~2月 / 午前9:30~午後4:30 (午後3:50)
3月 / 午前9:30~午後5:00 (午後4:20)

( )の時間は観光坑道受付終了時間

休館日

定休日 / 12月~2月の3ヶ月間のみ毎週火曜日
(火曜日が祝日の場合は翌日)

観覧所要時間

約40分 ※ガイド付きの場合/約1時間
ボランティアガイド(無料)をご希望の方は事前に予約して下さい。
(但し、15名以上の団体に限ります)
なお、ボランティアガイドの人数に限りがありますので、
ご案内できない場合はご容赦願います。

駐車場料金

無料(普通車210台、大型バス10台)

見学

車イス、ベビーカーでの見学が可能。
ペット連れでの入場も可。

アクセス

■ お車で

城崎、湯村、大阪、岡山から生野銀山へ

■ JRで(生野駅下車)

城崎温泉より90分《和田山乗換》、大阪より110分《姫路乗換》、岡山より100分《姫路乗換》

生野銀山は、生野駅より約5kmになります。
バス停「生野銀山口」下車徒歩10分。
路線バスは本数が少ないため、
事前のご確認を。

JR生野駅 & バス時刻表PDF

ファンクラブ

ファンクラブ限定!
BOYZの激アツ最新情報はここからGETだ!

お問い合わせ

取材・メンバーの出演依頼などはこちらまで

株式会社 シルバー生野

〒679-3324 兵庫県朝来市生野町小野33-5
TEL:079-679-2010 FAX:079-679-2755

メールフォーム

ページトップボタン

読み込み中